360°見渡せる、宮崎体感ギャラリー

360°GALLERY

延岡城跡のべおかじょうあと

延岡城跡

江戸時代に高橋元種によって築かれた平山城である。築城当初は縣城と呼ばれたが、後に延岡城へ改称されている。縣藩、後の延岡藩の政庁、臼杵郡地域の拠点とされた。 もともと、縣は古代以降土持氏の支配する所であり、この城も高橋元種の築城以前に存在した土持氏の城館を改修増築した可能性も考えられている。延岡市松山町にあった中世・戦国期土持氏の拠点城郭松尾城(当時は縣城とも)を延岡城とする記述が見られることがあるが、これは誤りである。延岡城には、ある石をはずすと一気に全壊し、一度に千人の敵兵を殺すことができるという石垣があり、「千人殺し」と呼ばれている。天主台跡に鐘付き堂があり、現在も1日に6回、市民に時刻を告げている。歌人若山牧水もその様子を歌に詠んでいる。2017年(平成29年)4月6日、続日本100名城(195番)に選定された。

出典:wiki

撮影時期 /
2017年2月
所在地 /
宮崎県延岡市東本小路178
営業時間 /
-
駐車場 /
あり
トイレ /
あり

※記載の情報は2017年5月末時点のものです。最新の情報は各施設にお問い合わせください。